サイト内検索

美容皮膚科

行徳クリニック|福岡県北九州市小倉北区の婦人科・美容皮膚科

ほくろ・いぼ治療(CO2レーザー)

炭酸ガス(CO2)レーザーは、炭酸ガスを発振物質としたレーザーで特に水に吸収されやすい性質を持っているため、皮膚に照射するとほとんどは皮膚組織内の水分に吸収されてしまいます。そのときに熱を発生し、この熱エネルギーが一瞬のうちに組織を気化、蒸散させてしまいす。組織周辺の血液は瞬間に凝固するので、ほとんど出血することなく治療が可能です。

適応

○ ほくろ
医学用語でいうと、色素細胞母斑と呼ばれ、皮膚の中に点在する色素細胞が何らかの原因で腫瘍化してできた皮膚腫瘍と考えられています。 ただし、悪性の皮膚腫瘍(癌)にほくろと似たものがあるので、鑑別が大事です。場合によって病理検査を行ないます。 ほくろは、盛り上がりや色素の状態により、Qスイッチレーザーを併用し治療を行なっていきます。

○ アクロコルドン(老人性イボ)
首や胸の周り、わきの下に多く見られる小さな茶色のイボ。 1個の大きさは1mmから数mmまで、形は皮膚表面からわずかに盛り上がるものから、根元がくびれたきのこ状のものまで色々です。また、赤い点状の老人性血管腫も混在していることもあります。

○ 脂漏性角化症(もりあがったしみ)
中年以降に発症し、加齢と共に増える皮膚の良性腫瘍。とくに顔面、頚部によくみられます。色は茶褐色~黒色で、 大きさは数mmから2~3cmくらいで、わずかに盛り上がるものから突出したかたまり状のものまであります。

○ 尋常性ゆうぜい(ウイルス性のイボ)
他に、汗管腫や稗粒腫(はいりゅうしゅ)、眼瞼黄色腫などの治療も可能です。

治療後のケア

炭酸ガスレーザーの治療部分はやけどと同じ状態ですので、その後のケアに2~4週間ほどかかり、その間は創保護の目的で傷を乾燥させないように、軟膏塗布や閉鎖療法が必要です。

美容皮膚科トップへ

病院案内

ご連絡先

お電話でのお問い合わせは

093-511-3838

お電話は診療時間内にお願い致します。

※当院は、婦人科を含め女性の方の診療が多いため、
美容治療に関しても男性の方の診療は行っておりません。

診療日について

診療日程

★……火曜日と土曜日は17:30までとなります。
※休診日は日曜日・祝日

アクセスマップ

地図

グーグルマップを表示する

福岡県北九州市小倉北区京町1-2-24 小倉新興ビル7F

・JR小倉駅より徒歩7分
・西鉄バス勝山橋バス停より徒歩1分
・小倉井筒屋本館の北向い

契約駐車場

ダイイチパーク……場所はこちら

中村パーキングプラザ……場所はこちら

トップへ戻る