サイト内検索

婦人科

行徳クリニック|福岡県北九州市小倉北区の婦人科・美容皮膚科

子宮頸がんについて

子宮頸がんとは、日本では乳がんについで2番目に女性に多いガンです。
またその原因は、ほぼ100%がヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスの感染です。
多くの場合、性交渉によって感染すると考えられていて、HPVは、すべての女性の約80%が一生に一度は感染していると報告があるほどとてもありふれたウイルスです。
このため、性行動のあるすべての女性が子宮頸がんになる可能性を持っています。
※予防ワクチンについては、厚労省で副作用検討中のため現在、一時休止しています。

予防ワクチンについて

○予防ワクチンとは?
子宮頸がん予防ワクチンは、全ての発がん性HPVの感染を防ぐものではありませんが、子宮頚がんから多く見つかるHPV16型と18型の感染を、調査中ではありますが現時点で最長6,4年間防ぐことができます。
十分な予防効果を得る為には、3回の接種が必要です。(3回の接種の途中で妊娠した場合には接種は継続出来ません。)HPV16型と18型以外で子宮頚がんになる可能性もありますので、定期的な子宮頸がん検査が必要です。
現在、このワクチンは2種類あります。
HPV16,18型 2つのHPVに対して感染予防効果のある2価ワクチンのサーバリックスと、それに加えて尖圭コンジローマの原因となる6,11型のHPVに対しても感染予防効果のある4価ワクチンのガーダシルです。
※未成年の方は必ず保護者の方の同伴をお願いします。

○予防ワクチンの接種スケジュール
第1回目 来院当日
第2回目 サーバリックス (1ヵ月後)、ガーダシル(2ヶ月後)
第3回目(第1回接種の6ヶ月後)
問診、検温の後、筋肉注射(0.5cc)を行ないます。
副反応などの経過を見るため、注射後30分ほど待合室で安静にして頂きます。

○料金
1回・・・16,000円(税抜)
3回・・・48,000円(税抜)

子宮頸がん検診について

北九州市の「子宮頚がん検診」も行っています。
市内に居住する20歳以上の女性は、1,000円負担で検診が受けられます。(1年に1回)
また、北九州市より、封書にて無料クーポン券が届いた方はお持ち下さい。
なお、来院の際は、住所確認のため、健康保険証などをご持参ください。

○料金
年1回・・・1,000円

婦人科トップへ

病院案内

ご連絡先

お電話でのお問い合わせは

093-511-3838

お電話は診療時間内にお願い致します。

※当院は、婦人科を含め女性の方の診療が多いため、
美容治療に関しても男性の方の診療は行っておりません。

診療日について

診療日程

★……火曜日と土曜日は17:30までとなります。
※休診日は日曜日・祝日

アクセスマップ

地図

グーグルマップを表示する

福岡県北九州市小倉北区京町1-2-24 小倉新興ビル7F

・JR小倉駅より徒歩7分
・西鉄バス勝山橋バス停より徒歩1分
・小倉井筒屋本館の北向い

契約駐車場

ダイイチパーク……場所はこちら

中村パーキングプラザ……場所はこちら

トップへ戻る